ブレインスリープピローとコンフォートピュディー比較

ブレインスリープピローとコンフォートピュディーは一体どこが違うのでしょうか?
ここでは、ブレインスリープピローとコンフォートピュディーの違いを徹底検証致します。

ブレインスリープピローとは?

いま注目されている枕の一つでもあるブレインスリープピローは、最大の特徴として脳の深いところまで熟睡できるというのがあげられます。ほかの枕では寝心地というところはこだわりをもって作られているとしても、脳の深いところまで眠ることが出来るかという点までは開発できていないことも多いです。そう考えると分かりますが、ブレインスリープピローを使った方の多くは深い眠りが出来たという事で満足度も高いですし使ってみて下さい。

コンフォートピュディーとは?

一日の疲れをとるための大切な時間である睡眠ですが、寝ているとかえって首筋などが痛くなったりして全然疲れが取れないという方も結構いらっしゃいます。そうした方におすすめなのが、コンフォートピュディーです。コンフォートピュディーは、人間工学に基づいた設計で快適な睡眠をサポートします。高反発ウレタンを用いているので、室温の変化での硬さの変化があまりありません。どのような姿勢で寝てもフィットするので首から肩の負荷軽減になりますし、埃もたちにくいというメリットもあります。

ブレインスリープピロー3つの特徴

ブレインスリープピローはこれまでの枕と異なる点がたくさんあります。そのなかでも大きな特徴となっているのは以下の3つです。1つ目は通気性が非常に優れていることであり、空気をうまくループさせることで実現しています。これが可能な理由は、適度な弾力が生じるように工夫された設計が適度な反発を生み出すからです。寝返りをするたびに空気が外に押し出され、活発に循環するようになっています。
2つ目の特徴は、熱を内側にこもらせないことです。これは素材選びにこだわり、試験を実施していくことで達成しました。他の素材を使った場合と比較すると圧倒的な差が出ています。一般的によく使われているのは、ウレタンやフェザーなどです。他にも高級な素材も存在しますが、それらとは就寝中の体温の上がり方がまったく異なるのです。したがって、たとえ夏の暑い夜でも、こちらであれば快適に入眠しやすいでしょう。
3つ目はカバーにまでしっかり気を配っていることです。最新の技術を採用することで、頭部に心地よさをもたらしています。カバーに関しても素材にしっかりこだわっており、ダブルメッシュを採用しているのです。これが抜群の通気性を生み出し、枕の通気性の良さと相まって、非常に優れた空気の循環を維持しています。しかも、汗を吸収してすぐに乾くため、寝ている間にべたつくこともありません。抗菌対策もしっかり行われているので、衛生面についての信頼性はとても高いです。

コンフォートピュディーの3つの特徴

コンフォートピュディーは首のトラブルを防ぐために設計された枕です。人間工学に基づき設計されているので、明け方に首の痛みを感じて熟睡することができないという方を中心に人気が高くなってきています。では多くのユーザーより支持されているコンフォートピュディーには3つの特徴があり、首から肩への筋肉の負担を軽減、いつでも適度なフィット感、安全な品質が挙げられます。
まず首から肩の筋肉の負担を軽減するというポイントでは、体が自由に動き寝返りがスムーズに打てる構造になっているので、不自然な姿勢になりにくく上半身をサポートします。体のコンディションや男女によって2種類の高さを使い分けられます。
いつでも適度なフィット感では高反発ウレタンを採用しており、通年を通して温度による硬さの変化が少なく常に首周りにフィットします。そして最後の安全な品質はエコテックススタンダード100に認定されるなど、有害物質の残留が厳しくチェックされている高品質の枕です。コンフォートピュディーの購入は公式通販サイトを通じで行え、公式通販サイトを利用することで、枕カバーもセットで手に入りお得です。

webmasterをフォローする
ブレインスリープピロー枕口コミ・感想・評判はとうなの?最高の睡眠の効果・値段・購入方法をまとめました
タイトルとURLをコピーしました