ブレインスリープピローとスッキリピロー比較

ブレインスリープピローとスッキリピローは非常に人気がありますが、一体どこがちがうのでしょうか?
ここでは、ブレインスリープピローとスッキリピロー比較しました。

ブレインスリープピローとは?

ブレインスリープピローの最大の特徴は、脳の深いところまで熟睡できる構造になっているという事です。その方その方で頭の形や重さが異なりますが、7日間使う事で徐々に自分の形になっていきまるでオーダー出作ったかのような使い心地になります。寝返りが打ちやすいというのも特徴ですし、深い眠りになるかというのは重要なポイントです。ブレインスリープピローを使う事で眠りの質も変わってきますし、口コミでも好評なので要チェックです。

スッキリピローとは?

就寝前、横になっても頭が重かったり首筋が張っていたり肩が凝っていたりと、なかなか熟睡するまでに時間が掛かる高齢者の方も多いものです。スッキリピローを横になってから五分程度首筋に充ててリラックスするだけで、血流が良くなり肩こり解消などのメリットがあります。電磁気や電気を使用せず、自重だけで頭・首・肩のリラックスになりますので、とても安心して使用することができます。コンパクトなサイズと柔らかい素材で優しく包んでくれますよ。

ブレインスリープピロー3つの特徴とその理由

ブレインスリープピローは、頭を冷やすことと、フィット性の高さ、清潔の維持しやすさが優れています。これにより眠りについてから最初の90分が、深く眠れるようになります。人間は深い眠りのノンレム睡眠と、浅い眠りのレム睡眠を交互に繰り返して眠っています。その周期はだいたい90分単位なのですが、もっとも深く眠る最初の90分にしっかり休むことが大切です。
ブレインスリープピローは、多くの優れた特徴を持つ枕です。色はホワイトとオフホワイト、ネイビーそしてネイビーグレイがあります。サイズは標準のスタンダードにくわえて女性におすすめのローがあります。スタンダードが厚さ9センチから11センチナノに対して、ローは6センチから8センチになっています。
ブレインスリープピローが頭を冷やせるのは、通気性が高いからです。寝返りをうつたびに空気が循環して、熱を逃します。サーモカメラを使った実験でも、他の素材よりも温度が低下していることが確認されています。
フィット感が高いのは、枕の素材を層ごとに使い分けているからです。頭にもっとも近いのがアジャスト層で、重い頭にフィットするようにできています。中間がサポート層で、首などを支えることに主眼が置かれています。布団に一番近いベース層は、固くなっており下からも空気が抜けて頭を冷やせるつくりです。
清潔を維持しやすい理由はシャワーで水洗いできることです。洗い終わったら、風通しのいいところに置くだけですぐに使えます。素材もカビやダニが繁殖しにくいものを使用しています。

スッキリピロー特徴

スッキリピローは健康器具の一種で、首から肩にかけて押し当てて使うものです。電気や電磁を使わずに、自重だけで肩から首にかけての「筋」「筋肉」「血管」に適度に刺激を持って働きかけ、コリを解消してくれます。自重だけで使用できるので非常に安全性が高く、掃除も保管も簡便なことから多くの方に使用されて、重宝されています。本体がたわむ構造になっているので、一か所だけに圧力が集中することなく様々な部位にフィットするように設計されています。一日五分程度の使用から始めれば「揉み返し」も起こることなく、血流の改善によって肩こりが解消されてゆきます。日常生活の中に取り入れ繰り返して使用してみましょう。頭が軽くなり、片頭痛の改善などにも効果があります。現在は口こみから評判が広まり、インターネットの多くの販売店で購入出来るようになっています。敬老の日や祖父母の誕生日に送っても喜ばれる一品です。美容整体師が監修しているので安心して使用できます。

webmasterをフォローする
ブレインスリープピロー枕口コミ・感想・評判はとうなの?最高の睡眠の効果・値段・購入方法をまとめました
タイトルとURLをコピーしました