ブレインスリープピローとスローコアピロー比較

ブレインスリープピローとスローコアピローは非常に人気がありますが、一体どこがちがうのでしょうか?
ここでは、ブレインスリープピローとスローコアピロー比較しました

ブレインスリープピローとは?


ブレインスリープピローは、眠り始めの最初の90分であるノンレム睡眠を深くし、睡眠の質を高めるために作られているのが最大の特徴です。通気性が良く頭部の熱を放出し、1週間でオーダーメイドのようにピッタリとフィットしてきます。枕は5段階構造になっており、高さも選べるので寝返りもスムーズで快適です。耐久性も強くお手入れも簡単で常に清潔に保つことができます。質の良い睡眠を確保しぐっすり眠れることが支持される理由です。

スローコアピローとは?

スローコアピローとは、首や肩などのコリに悩んでいる方や夜あまり寝ることができないと感じている方がその症状を改善したとして人気になっている商品です。ですが、中には知らない方もいらっしゃるでしょう。そのような方のために、今からスローコアピローの特徴とメリットについて紹介していきます。
この商品は首や肩などのコリや睡眠不足を解消するものなので、これらの症状に悩んでいる方が使っていることが特徴ですし、使うことで症状が良くなることがメリットです。

ブレインスリープピロー3つの特徴由

人生の1/3を占めるといわれている睡眠時間は、質のよい睡眠をとることが出来る人ほど健康にも大きな影響を与えると考えられています。生活へ良い影響を与える睡眠の質をアップする方法として、見直されてきているのが自分の体に合う寝具を選ぶということです。特に頭を支える枕は様々な形や素材の物が販売されるようになっているので、睡眠の質をアップするとして注目されてきているのが「ブレインスリープピロー」です。
ブレインスリープピローはベストセラーとなった「スタンフォード式最高の睡眠」の著者である西野精治氏が開発した枕であり、良質な睡眠に必要とされる黄金の90分をつくりだす機能を搭載している特徴を持っています。ブレインスリープピローには3つの特徴があり、効果的に頭を冷やし、体にジャストフィットする構造、イージーケアで清潔を維持出来る点が挙げられます。
まず効果的に頭を冷やすというポイントは、糸状の樹脂が複雑に編み込まれており目が粗いスポンジのような立体構造となっているため、抜群の通気性により寝返りごとに空気が押し出されて空気が循環するので、頭部の熱を放出する働きがあります。
そしてボトムからトップ部まで3層の厚みが異なる樹脂が異なる3層構造なので、頭の大きさや重さにフィットし使い続けると自分の体にしっかり馴染むポイントを持っています。最後のイージーケアは水に濡れても問題ない樹脂製なのでお手入れが簡単であり、シャワーで洗い流した後に風通しの良い場所に置けば10分ほどで乾燥するため清潔を保てます。

スローコアピロー特徴

スマートフォンやパソコンを使うことが多く利用時間がとても長い人、昔から姿勢が悪くて猫背になっている人、肩から首にかけて慢性的なコリが酷くあり頭痛を伴うことも多いなどこれらはストレートネックと呼ぶ症状の可能性が高いとされており、早急に元の状態に戻すことが良いといわれています。

ストレートネックは、首の骨が前屈みの姿勢を続けることで真っすぐになり、本来首の骨はカーブを描いているけれどもカーブが失われてしまう、もしくはカーブの状態に戻りにくくなっていることを意味します。スローコアピローは、ストレートネックを解消することもできる枕でもあり、ストレートネック・体のゆがみ・過剰な筋緊張、この3つが根本原因といわれているものを同時にリセットするアプローチを可能にしてくれます。

スローコアピローは、公式サイトや楽天やアマゾンなどの通販サイトなどを通じて購入することができる商品ですが、それぞれの販売店の価格を比較すると良いでしょう。

webmasterをフォローする
ブレインスリープピロー枕口コミ・感想・評判はとうなの?最高の睡眠の効果・値段・購入方法をまとめました
タイトルとURLをコピーしました