ブレインスリープピローとネックフィット枕比較


ブレインスリープピローとネックフィット枕は非常に人気がありますが、一体どこがちがうのか?どちらを購入すべきか?気になる方も多いのでないでしょうか?
ここでは、ブレインスリープピローとネックフィット枕比較しました。

ブレインスリープピローの最大の特徴


ブレインスリープピローの最大の特徴は、その眠りの深さにあります。脳の深いところまで熟睡できるという事を考えて作られているので、その使い心地は最高です。朝起きた時のすっきり感というのは、どれだけ深くすっきり眠れたかという事に関係してきますし、構造が良いからです。口コミ評判をみても、朝起きた時の爽快感も違うし深いところまで眠れたという感覚が強いというのも、多く寄せられていますのでこれはチェックでしょう。

ネックフィット枕

首や肩への負担が心配な場合、ネックフィット枕を使ってみると良いでしょう。普段から仕事などでパソコンやスマートフォンをよく使用している人は体に負担がかかってしまうため、枕にもこだわりを持って選ぶのがおすすめです。ネックフィット枕は頭部分と首部分に異なる素材を使用しているため、頭を包み込みながら首をしっかりサポートしてくれます。頭と首への負担を軽減し、心地よい姿勢をキープしてくれることが大きなメリットです。

ブレインスリープピロー3つの特徴

健康や美容に気をつけて生活を送っているという方は多いですが、生活の質を上げるためにまず行うべきだといわれているのが睡眠時間をいかに有効に使うかということです。人生の1/3は睡眠時間といわれているほど、睡眠が普段の生活に大きく影響を与えることがわかってきている以上、いかに睡眠の質をあげるかが重要になります。そこで多くの方が見直しているのが体に適した寝具を選ぶことであり、特に体の上半身を支える枕選びは非常に重要なポイントになります。
そこで医学博士であり日本睡眠学会専門医である西野精治氏が提案した「ブレインスリープピロー」は、黄金の90分間を生み出すこの枕によって日本人の睡眠サイクルの質を高めるとして、多くのユーザーより高い評価を受けています。ブレインスリープピローが支持される理由には、3つの理由があり圧倒的通気性を実現したAORLOOP構造、低反発と高反発のハイブリッドを実現した3DLOOP構造、そして常に清潔を保つGREENLOOP構造の3つのポイントが組み合わさって実現しました。
ブレインスリープピローに採用されているエアループ素材は、圧倒的な通気性を実現しておりほどよいふんわり感と反発があることで、寝返りごとに空気が押し出されて内部に熱がこもりにくい作りとなっています。熱の放出量は他素材と比較しても圧倒的です。
3Dレイヤー構造によりオーダーメイド級のフィット感を実現しており、1週間続けて使用することで自身の頭の重さや大きさにフィットしていく特徴を持っています。そして100%エコ素材を採用しており、簡単洗浄が可能なので清潔な状態をキープしてくれます。

ネックフィット枕

ネックフィット枕は、既に各種ネット通販サイトでも高評価を獲得している安眠枕です。普通の枕との違いはネック部分にあり、頭部が乗る部分はポリエステルを採用していますが、首の落ち込みを無くすために首の部分はソフトパイプを使ってボリュームアップを行えます。高さは中にいれるソフトパイプの量により調整することができるので、各々異なる身体に合わせられることは特徴的です。頭部分にはソフトな綿を使用していて、心地よい眠りを実現することにも成功しています。通常の市販品の固定して使うような枕の場合は、仰向けを前提にして作られていることが目立ちます。ネックフィット枕は横向きでも上手く対応できる特徴も高評価の理由です。購入方法はネット通販店から探すことができ、ポイントを貯めているサイトを利用する他、クレジットカード決済によりカード会社のポイント付与を受ける方法であればお買い得として購入することができます。ネット通販サイトによっては定期的にセールを行っているサイトもあるので、このタイミングで購入する方法もお得です。

webmasterをフォローする
ブレインスリープピロー枕口コミ・感想・評判はとうなの?最高の睡眠の効果・値段・購入方法をまとめました
タイトルとURLをコピーしました