ブレインスリープピローとマイ枕比較


ブレインスリープピローとマイ枕は、枕で人気を2分する枕と言われていますが、具体的にはどこがちがうのでしょうか?
ブレインスリープピローとマイ枕比較しました。

ブレインスリープピローの最大


ブレインスリープピローの最大の特徴を見てみますと、第一に深いところまで眠ることが出来るというところがあげられます。脳まで熟睡できるというのがポイントですし、朝起きた時の爽快感も強いです。今まであま
り深く眠れなかったという方も多いですが、枕一つ変えるだけでこんなに違うのかと驚かれる方も沢山います。口コミ評判をみてもブレインスリープピローの評判は上々ですし、丸洗い出来て清潔に保てるというのもポイントです。

マイ枕とは?

マイ枕はその名の通りオーダーメイド枕です。肩こりや頭痛、不眠等の症状が持つ人におすすめで、その特徴はマイ枕専用測定器で測った数値をもとに作られます。こだわったのは7つのポケットに、4種類の素材を詰めていくというものです。その素材は首や頬部分には柔らかな綿を使用し、汗の臭いが気になる後頭部備長炭を使用しています。綿の下の部分には柔らかく反発性があるものを使用し、上の部分には火山灰を練りこんだビーズを使うというような特徴があります。

ブレインスリープピロー3つの特徴

OECDの調査によると2018年の日本は世界で一番眠らない国になり、健康な体や美容、日常生活の生産性をアップするためにも睡眠の質を高めることが注目を集めるようになりました。本来は6時間以上眠ることが最適でありますが、忙しい日本人は睡眠時間を十分に確保することが難しい人も多いため、最初の90分のノンレム睡眠を深くすることで睡眠サイクルの質を高めるブレインスリープピローが人気になってきています。
ブレインスリープピローは日本の医学博士であり精神保健指定医、日本睡眠学会専門医である西野精治氏が提案した枕であり、睡眠にとって一番重要だといわれている最初のノンレム睡眠である黄金の90分を生み出すために必要な枕を3つの特徴を組み合わせて生み出しました。
ブレインスリープピローの3つの特徴は、睡眠に欠かせない要素である頭を冷やす、自分にあった枕、常に清潔であり、頭を冷やすことは頭寒足熱と言われるように、頭部を冷やして深部体温の低下を促し深い睡眠を引き出します。そして自分にあった枕とは特殊な3層構造を採用することで、1週間かけて使用すれば自分の首や頭の形にフィットするのでまるでオーダーメイドしたようなジャストフィットな形に仕上がります。
そして最後の常に清潔とは頭皮の皮脂や汚れが蓄積することでカビやダニが発生しやすくなる枕ですが、樹脂素材を採用することによりお手入れが簡単で洗浄後もすぐに乾燥させることが可能なので、常に清潔な状態で維持することが出来ます。

マイ枕特徴

マイ枕は、累計20万個以上の販売数を持つ人気の枕です。口コミ評判からこのような販売数になったと考えられるわけですが、枕は自分に合うものを利用しないと睡眠の質が悪くなってしまったり、朝目覚めたときに疲れが取れずに残ってしまう、そして肩こりや頭痛などの原因に繋がることがあるので注意が必要です。マイ枕を利用されている人が多いので、幅広い人々の体格などの適している、このような特徴があるのではないでしょうか。

マイ枕は全国にある販売店で製作ができる、オーダーメイド型の枕でもあり販売店でもある店舗に出かけるとその場で測定を実施して測定してから最短で30分間のお渡しが可能になるといいます。サイズは2種類が用意されているのですが、好みのカラーを5色から選べるのも魅力といえましょう。なお、マイ枕は北は北海道、南は沖縄県まで全国各地にある店舗で測定および製作を可能にしているため、お仕立てギフトなどで活用すれば喜ばれます。

webmasterをフォローする
ブレインスリープピロー枕口コミ・感想・評判はとうなの?最高の睡眠の効果・値段・購入方法をまとめました
タイトルとURLをコピーしました